閉じてるオレと開いてるオレ

 某木村さんがテレビでこんなことを言ってますね。

 Blog & mixiを始める前と後がちょうどこれに当てはまります。
 3月の終わりに始めて、一度引っ越しをしましたがずっと続けているBlog。
 6月の終わりに始めて、今ほとんど依存症気味のmixi。
 
 私にとってBlogは日記というよりはジャーナルに近い感じ。多少なりとも公益性があると思われるものをこちらに書くようにしています。逆にmixiには、その日の出来事や感じたことなどを日記として書いています。普通の日記との決定的な違いは、mixi内で公開されていて、みんなにコメントを付けてもらえること。誰かの書いた文章やコメントに対してコメントを書くこともあります。これが単純に楽しいのです。

 Blogとmixi。どちらも人とつながって行くのが楽しいのですが、これを始めたことによってモノを考える時間が確実に増えました。脳の中を飛び回る電子の数が2〜3倍になった感じ。

 建築設計の仕事をしていますが、最もクリエイティブな、アイディアを形にする作業というのは2〜3割くらいです。残りの7〜8割は、単純に図面を描くだけの作業であったり、客先やメーカーとの打ち合わせ、客先からの変更指示に伴う図面修正などになります。
 
 つまり仕事中に脳の中を活発に電子が飛び回っているのは2〜3割しかありません。あまり考えすぎると、逆に作業効率が上がらないこともあるのでやむを得ません。
 こういう脳が停滞している時に、Blogとmixiのおかげで脳内に電子を補給できます。私にとって、もうなくてはならないものになりつつあります。


About this entry


0 コメント: