ファーバーカステル エモーションペンシル


 私が愛用している筆記具をご紹介します。

 ドイツの老舗画材メーカー、ファーバーカステル社が作っている鉛筆です。
 芯を自由に出し入れできるので、日本では「シャーペン」と呼ばれるものですが、ここではあえて鉛筆と呼びたいです。
 この会社は高品質の色鉛筆も作っているので、鉛筆に相当こだわりがありそうです。パーフェクトペンシルという商品も作ってます。こちらは使ったことがないので何もいえませんが、鉛筆に対するこだわりをうかがい知ることができます。
 
 このエモーションペンシルの特徴は、まずそのずんぐりむっくりとしたフォルムにあります。すこし短めで太目のボディが手にしっくりとなじみます。それに少しユーモラスでかわいい感じも気に入ってます。

 それからボディに使われている木材はメープル・ライトメープル・梨の木ブラック・梨の木ブラウンとありますが、オススメはメープルです。上の写真がそうなのですが、木目をそのまま使っているため1本1本表情が違います。自分だけの1本を味わうことができます。

 上の写真の黒い部分はプラスチックでできていますが、この部分がシルバーメタリックのものもあります。私が持っているのはメープル+シルバーメタリック のものなんですが、最初このメタルの部分の重量に驚きました。しかし絶妙に重量バランスが設計されているらしく、使っているうちに馴染んできました。この 方が疲労も少ないような気がします。

 次にはなんと言っても書き味です。てっぺんのキャップのような部分を回すことによって1.4ミリの極太芯を出し入れします。その動きのスムーズさと確実 さは快適のひとことです。そして厳選された極太芯の書き味はなめらかそのもの。また、その太さゆえに書いている途中に折れることがまったくありません。で すから十分な筆圧をかけて太く力強い線を書くこともできるのです。

 エモーションという名前のとおり、線に感情を込めることができます。

 最初はスケッチを描くときに使っていたのですが、最近ではメモ書きも、文章の下書きもこればかり使っています。

 私が調べた中ではヨドバシ・ドット・コムが比較的安く購入できそうです。


About this entry


0 コメント: