今朝のアンとマシュー

 この前の「赤毛のアン」のおはなしの続きです。

 晴れてグリーンゲイブルズの家で預かってもらえることになりました。アンの喜びようといったらありません。おばさんがお話ししている途中で、勝手に名前を付けた桜の木に喜びの挨拶をしに行ってしまいます。

 この家のおばさんは、おばさんなのにおじさんみたいな顔で、いつもしかめっ面をして意地悪そうですが、実はとても優しくてどうもありがとうです。

 このおばさんはマシューという実のお兄さんと暮らしていますが、このおじいさんの穏やかな風貌としわがれ声がピッタリとマッチしていて見事な魅力的なキャラクターに仕上がっています。この人がいるからアンは大丈夫だな、と思えます。

 というわけで、このまえある方が、実写映画版の日本語吹き替えの声が磯野波平さんの声だった、と教えてくれましたが納得行きません。だれが悪いわけでもありませんが。

 ところで、私にとってマシューといえばマシュー南です。昨日は八景島でのイベントの様子が放映されていましたね。
マシューの何がスゴイって、マシュー南というキャラクターが、一人のタレントとして完全に成り立っているところがスゴイんです。

 あの番組はずっと深夜枠で続けて欲しいものです。深夜だからできる企画もあるだろうし、深夜だからはじけてくれるゲストもいるだろうと思うのです。


About this entry


0 コメント: