ロボモップ


 この類のお掃除ロボットって、これまでにもたくさんあっただろうと思いますが、これと他との決定的な違いは4980円という価格にあります。一桁まちがってるんじゃないかと確認したくなりますが、これで正解です。

 単純なハット方のボディ底面に、ドーナツ型のクイックルワイパーみたいなのをつけて走らせます。動力はボディの中に放り込んだモーター付のボールです。壁などにぶつかると適当に方向を変えて走りつづけます。この単純な構造が低価格を実現できた理由でしょう。ノルウェーで発明賞を受賞しているそうです。

 ただ、このかたちのため、部屋の角のほこりはふき取りません。円形の部屋に最適です。(←オイ)それから、これが完全に通り抜けられるか、完全に跳ね返されるかのどちらでもない、微妙な高さの足つき家具があると、挟まったまま動かなくなってしまうので気をつけましょう。


About this entry


0 コメント: