祭り

 Sledge Hammer Webより(←このリンクは固定リンクではありません。見つけられませんでした。過去のやくごよみから11月28日のものを参照してください。)

ライブがあるので、とか紅白をわざわざ辞退する歌手。

そんなの「祭りを一生懸命盛り上げるなんてかっこわりいよなあ」っていいながら、首都高を初走りする連中といっしょです。

年に1度の祭りを盛り上げたほうがかっこいいにきまってます。いつまでもガキみたいなことを言ってるんじゃない。

わかってないなあ。

 10年位前までは「紅白歌手」などといって、紅白歌合戦に出演した歌手のステイタスを示す言葉がまかり通っていましたが、「紅白出演」は今や、芸人さんがノリでCDをだしたときのコメントに良く使われるネタでしかありません。(←ちょっと言い過ぎ)

 かつての権威が既にこれだけ地に落ちてしまい、常連として出演している大物歌手の方たちの悪しき慣習(そんなのあるのか)見たいな物も少なくなってきている今、やくさんが言うように純粋に「祭り」として楽しんじゃえばいいのになぁと思います。
 祭り上げられたら、祭り上げられるがままに、どんどん祭っちゃえばいいのに。視聴率が50%を超えるような番組がたまにはあってもいいと思います。

[Misc.]


About this entry


0 コメント: