FireFox、Internet Explorerのシェアを奪う

 APPLE LINKAGEによれば、
 

アメリカにおけるMozillaとFireFoxのシェアが、6月の3.5%から9月には5.2%に増加し、さらに10月には6%に増加していると伝えています。これに対してInternet Explorerは、6月は95.5%、9月は93.7%、10月は92.9%と減少し続けています。OperaとSafariのシェアは、合計で1%を超えた

 そうです。

 これを見て思ったのは、同じくAPPLE LINKAGEによれば、アメリカでのMacのシェアが3.2%であることを考えると、SafariのシェアがOperaと合わせてわずか1%というのが、いかにも少ないということです。まだOS9を使っているMacユーザがいるとしても、Safariのシェアはもっと上がってもいいはずです。

 これは、あたらし物好きのMacユーザが、大量にFirefoxに流れているということでしょうか? 私の場合、自宅のMacでのデフォルトブラウザはやはりSafariです。

[Firefox]


About this entry


0 コメント: