たけし教授人気、芸大競争率13・7倍

 今年4月から北野武さんが客員教授として映像研究科映画専攻の授業を担当することが決まっている東京芸大の競争率が例年と比べて跳ね上がっているそうです。

 大学受験で大学選びをするとき、十分の学力にあっていることも重要な条件のひとつですが、それよりも本当に大事なのは何を学びたいかということのはずです。
 その上で自分の好みにあった授業をしてくれそうな先生のいる大学を選べればベストです。
 
 でも余程の名物教授がいれば別ですが、なかなか大学が授業内容をアピールすることはありません。

 学生がどんどん減っていくなか、大学が生き残っていくためには大きな変化が必要なようです。

 このニュースは、それを促す大きな契機となりそうですね。

[News]


About this entry


0 コメント: