2007年問題

 切込隊長BLOGで知りました。

 2007年問題なんてのがあったんですね。

 NIKKEI NETによれば

 1947―49年生まれの団塊の世代が定年を迎える2007年以降、技能の断絶が起こることへの危機感がある。

 とのことです。

 しかし、この団塊の世代が社会に与える影響の大きさにはいつもながら驚きます。この人たちが人生の節目に差し掛かるたびに社会現象が起こるんだからスゴイです。
 で、今回は定年なんですが、2000年問題のときがそうであったように、事前にマスコミで大きく取り上げられて問題が社会に広く認識されれば、当然それに対する何らかの対策をおのおのがするわけで、結局たいしたトラブルなく過ぎていくのでしょう。

 ただ切込隊長が書いているとおり、このタイミングを狙ったビジネスを立ち上げるため虎視眈々と控えている人たちがたくさんいそうですね。

[Society]


About this entry


0 コメント: