森の時計

 ドラマ「優しい時間」より

 森の中の喫茶店「森の時計」の壁には詩が飾られています。

 「森の時計はゆっくり時を刻む」

 現代の時計会社の技術者は、1万分の1秒とか短い時間を正確に計る時計を造るのは得意だけれど、1年間で1回転するような、ゆっくり時を刻む時計をつくのは苦手なんだそうです。

 あんまり良いエピソードだったのでメモメモ。

[Misc.]


About this entry


0 comments: