明日

明日 (DVD付)
平原綾香 松井五郎 小林信吾 吉元由美

ドリーミュージック 2004-02-18
売り上げランキング : 39,726
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日もまた観てしまいました、優しい時間

 この優しい優しいドラマを、より優しくさせている要因の一つは、全編が雪に包まれた冬の富良野でロケされていることにあると思います。厳しい厳しい雪は、時に人を優しく包むことがあります。あるいは、自然が厳しい分だけ人が優しくなるのかもしれません。

 もうひとつ、この優しいドラマを魅力的にしている要因は、平原綾香さんの「明日」です。全編でインストゥルメンタルとしても流れますが、やはり最後に彼女の歌声が聞こえてきたときに、優しいストーリーを増幅し、たまらなく優しい気持ちに包まれます。
 吐息が偶然に音程を持ち、たまたま歌詞がくっついたかのような歌声はとても印象的で、いつまでも耳に残ります。

 今日の夕方聴いていたラジオに彼女がゲスト出演しました。その中で、この歌の話題が出たのですが、この歌は、ほぼ1年前の彼女のデビュー当時にリリースされたものなのだそうです。あまりにもこのドラマにぴったりなので、てっきりこのドラマのために書き下ろされたものだと思っていましたが、そうではなかったのです。
 静かに雪が降るようにゆったりとしたリズム、歌の中に大きく入っているブレス(息継ぎの音)が、凍てついた空気に吐き出される白い吐息を連想させることを挙げて、彼女はこの歌をリリースした当初から冬や雪の似合う歌だと考えていたそうです。

 1年のときを超えて、お互いを増幅しあうドラマと歌がうまく結びついてくれて、なんだか感謝したい気分です。

[Music]


About this entry


5 comments:

  1. ちーず 2005年3月1日 20:48

    こんばんは。
    TBありがとうございます。
    (TBしていただいたリンクが見られないのですが、この記事でよかったでしょうか?)

    倉本さんがこの曲を聞き、是非!とお話しを
    持っていったと聞きました。
    本当にドラマのイメージにぴったりですよね。

    拓郎と勇吉の距離が縮まることを願っています。

     
  2. やちゃ 2005年3月1日 21:36

    やちゃです。TBありがとうございました。優しい時間も後半に入ってきましたね。先日、平原綾香さんのコンサートのチケットをゲットしようとしましたが、すぐ売り切れでだめでした。また、時々のぞきます。

     
  3. H & A 2005年3月2日 6:51

    >やちゃさん、ちーずさん
    コメントありがとうございます。
    すべての登場人物を応援したくなるドラマってなかなかありませんよね。
    これからも欠かさず観ることになりそうです。

     
  4. tabo 2005年3月3日 0:05

    森の時計です。昨日はTB有り難うございました。

    ブログを始めたばかりで,仕組みと作法がよく分かっていません。失礼があったらお許しください。

    TB『森の中の喫茶店「森の時計」の壁には詩が飾られています。』の続きの文が拝見できずに困っています。こちらのブラウザの設定か何かがいけないのかな…。クリックしても真っ白で何も表示されません。ざんね~ん。

    もしかして,実際に森の時計に行かれたんですか?その様子を教えてくださったのでしょうか。知りたかったな。

    今年の夏は,是非富良野の方へ旅に出たいと思っています。明日の「優しい時間」が楽しみですね。

     
  5. H & A 2005年3月3日 5:54

    >taboさん
    コメントありがとうございます。

    TBの作法としては、記事の中でTB先のことに触れた方がよいのですが、今回は「優しい時間」つながりでリンクも張らずにTBしてしまいました。
    作法にのっとってないのは私の方です。でも、こうやって交流が生まれたのなら結果オーライでしょうか?

    ところで、TBの私側の記事ですが、

    http://handa.ifdef.jp/2005/02/blog-post_17.html

    です。最初にコメントいただいたちーずさんも同じことをおっしゃってるので、何かがおかしいようですね。
    ちょっと調べてみます。