記事の書き方に変化

 はてなブックマークを使い始めてから、ここへ投稿する記事の書き方に変化が出てきました。

 基本的にはウェブ巡回をして気になる記事を見つけると、一時どこかにストックしておいて、頭の片隅で考えがまとまりかけたらストックから引っ張り出してきて記事を書く、という流れに変化はありません。
 もちろん、気になる記事について、まったくタイムラグ無しに、見つけたそのときに記事にしてしまうこともあります。ただその類は mixi 日記に書くことが多くなってきています。

 はてなブックマーク以降にどう変わってきたかというと、はてなブックマークの強力な検索機能や、注目のエントリーを一覧する機能によって、同じ事柄について書かれた複数の記事を見つけやすくなったために、以前はストックに入れておいてもそのまま流れていったものが、ストック後にそれについて書かれた複数の記事がさらにストックされることによって自分の記事としてまとまる、というケースが増えてきたのです。

 「報道について」や「国民性」などがそうです。やたらとリンクが多いのが特徴です。

 気になる記事を片っ端からブックマークしておいて、後から自分のブックマーク内をキーワード検索してみると、自分で気付かなかった思考の傾向に気付くこともあります。

 あちこちで、はてなブックマークでタグがつけられないことについて議論されていますが、私はこのシンプルさが気に入っています。
 私にとって、はてなブックマークはもうなくてはならないものになってしまいました。

[Blog]


About this entry


0 コメント: