Bulb Cup

 AssistOn でおもしろいもの見つけました。

 このかたち、なんだかどこかで見覚えがあるような気がしませんか。いつも見ているものとは向きが違うような気もしますね。実はこのガラスの部分のフォルムは電球のフォルムなのだそうです。

 デザイナーの言葉によれば、電球のフォルムを利用するアイデアが浮かんでから、世の中にたくさんの電球の種類があることを知り、電球のガラスがとても綺麗なものであることに気づいたそうです
。そして、すぐにこれが電球の形だとは分からないように、電球のセレクトと電球をカットする位置にこだわったのだそうです。

 普段よく使っていて、とても見慣れたフォルムを、よく吟味した上で別の場所で使うとおもしろい効果が生まれるんですね。
 


About this entry


0 コメント: