iPod nano

 出ましたね、iPod nano。噂系サイトで事前に出ていた話とほぼ同じだったのですが、やっぱり実際に目にしたときの衝撃は大きかったです。

  あれだけ売れていた iPod mini を潔く廃止してしまったことに、まず驚きました。iPod nano 登場後の iPod ラインナップの中で iPod mini の存在は中途半端で必要ないとの判断でしょう。iPod shuffle で獲得した「音楽を身に付ける」という素晴らしい感覚は、あの軽さがあったからこそ実現できたものです。ネックストラップで首から下げて使う身軽さ、手軽 さは想像をはるかに越えるものです。

 Apple が iPod nano を設計する際に、この点を重要視していたことはヘッドフォンジャックの位置を見ることで分かります。iPod nano では本体下部に配置されていて、アップルが iPod nano 用に用意したストラップ付きヘッドフォンで首から下げたときに本体がさかさまになるのですが、これはリスナーが首に下げた本体を顔の前に持ってきたときに正対するように設計されているのです。
 ちょうど iPod nano に付属するネックストラップが本体下部に付けられるようになっているのと同じ思想です。カラーディスプレイのついた iPod nano では、なおさらこうでなければなりません。

 iPod nano のサイトを見れば分かるとおり、この製品のプロモーションカラーは黒です。以前に発表された iPod U2 も黒いのですが、クリックホイールの部分の赤色が賛否の分かれるところでした。今回は全体が黒でまとめられて、とてもシックに仕上がっています。この黒バージョンの人気が相当人気を集めることが予想されます。
 しかし、それでもやっぱり、今回廃止された iPod mini にあったカラーバリエーションを望むユーザーのために、アップルはアクセサリを用意したのだと思います。

 これでちゃんと写真データの閲覧もできるんだから、売れますよねぇ。かなり欲しいです。

ipodnano_468-60.gif

[Apple]
 


About this entry


0 comments: