RIP SLYME , m-flo 米進出

 ウェブ報知によれば、

RIP のRYO―Z(31)、ILMARI(30)、m―floのVERBAL(30)と、ユニット「風の人」のWISEがMC、NIGOがDJを務める 5人組。11月16日にアルバム「BEEF or CHICKEN」で、米デフ・ジャム・レコーディングスからデビューする
 のだそうです。
 
 で、そのユニット名が「TERIYAKI BOYZ」なんだそうです。これでいいのか?ん~、いいのかもしんないな。

  記事によればかなり強力なバックアッパーがついているようで、デフ・ジャム・レコーディングスが彼らの実力を高く評価しているのが伺えます。 活動期間 を年内までと決めているところが、いきなり大物っぽくて素敵です。これまでの海外進出と違うのは、彼らの楽曲が iTMS で発売されたら(たぶんそうなるだろうと思いますが)日本にいる彼らのファン達が iTMS-US で彼らの曲を購入して、日本から直接彼らを応援することができるところです。日本から iTMS-US を利用する方法は「 日本からiTunesMusicStoreを利用する方法」を御覧ください。

 ところで、とても気になったのが、この記事の最後が
テリヤキの5人が、これまで大勢の日本人ミュージシャンがはね返されてきた海外の壁を突き破る。
 と結ばれているところなんですが、YMOや少年ナイフやピチカート・ファイブのアメリカや他の海外での高い評価を知らないんだろうか。
 このニュースの扱われ方もそうだけど、日本文化の海外での扱われ方を報道する日本のマスコミの態度には少し疑問があります。

[Music]
 


About this entry


1 コメント:

  1. 匿名 2005年10月17日 12:25

    m-floって、どっちだったか朝鮮人じゃん。きんも