スティーブ・ジョブスのスピーチ

 スティーブ・ジョブスが今年6月12日、スタンフォード大学の卒業式で行った祝賀スピーチの和訳をようやく読んだのでエントリーします。かなり前にいろんなところで話題になっていたものです。

 途中までは彼の波乱万丈の人生について語られています。このあたりは、既にいろいろなところで読んで知っていたので、「心に響く」って感じじゃなかったのですが、後半へ行くとありましたありました「心に響く」部分が。もうビンビン響いちゃいました。

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。

 ムムムムム。私の現在の生活のどこをどう変えたらジョブスのようになるのかサッパリ分かりません。途方に暮れてしまいます。

 要するに、

 STAY HUNGRY, STAY FOOLISH

 ってことですね。

[Apple]
 


About this entry


0 コメント: