北海道の冬のいいところ

 北海道の冬のいいところって、私が思うには、なんといっても、とても単純に、

 外が思いっきり寒くて、家の中が思いっきりあったかい

 ってところです。

 外から家に帰ってくるときに、 家が物理的にも精神的にも とてもあったかい存在になるのです。

 家の中が思いっきりあったかいってのは、Tシャツ一枚になって美味しくアイスクリームが食べられるくらいあったかいってことです。地球温暖化とかウォームビズとかいってるときに、どーもすいません。

 私の場合はどこへ行くにも車になってしまっているので 、(最近は自転車通勤してますが、残念ながら雪が積もり始めたらできません。)外の寒さを感じるのは車を降りてから家にたどり着くまでの とても短い時間なのですが、 それでも、あったかい家に入った時の ホッとする感じがとても好きなのです。

 ストーブの上に温かい料理が鍋に入って 、コトコトいいながら湯気を登らせていたりして。

 北海道に住んでいる人たちは 子供の頃からずっとこれを経験している訳で 、進学や就職などで道外へ出ても 北海道へ戻ってきたがるのは、このあたりのことが 少しは働いているんじゃないのかなぁと思います。

 さぁ、これから本格的に冬突入です。

[Hokkaido]
 


About this entry


0 コメント: