佐野元春「星の下 路の上」










 若旦那さんのところで発見して早速私のところにも貼付けてみました。佐野元春、またやってくれました。

 このところミディアムテンポやスローテンポな曲のシングルリリースが多かったのですが、思わず体を揺らしたくなる久々のロックンロールチューンです。
 ファーストアルバム「Back to the street」以来、ずっとストリ−トにこだわりを見せている元春が、また「路の上」でやってくれました。音楽表現だけにとどまらず音楽業界全体を揺るがすような活動を続ける元春には心から敬意を表したいと思います。

 デビュー以来在籍し続けた古巣 EPIC SONYとの交渉を成就させ、彼の古い楽曲が iTMS で販売される日が来るのを心から待ち望んでいます。

[Music]
 


About this entry


0 コメント: