名前はどうなる? 2

 昨日の記事に続いて名前について考えてみました。ただ、昨日の記事とはまったく関係ないんですが。

 小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird): 「心大」って人名なんだけど、なんて読むと思う?に反応してみたいと思います。

 最近ホント多いですよね、わけのわからない子供の名前。絶対に読めないヤツ。
 こういう名前の子供達がこの先ずっと自分の名前を書くときに、相手から要求されてもいないのにふり仮名をふらなければならなくて、で、そのふり仮名ふるときにちょっと気恥ずかしい、ってことを続けていかなければならないことを考えると可哀想でなりません。
 「心大。ん?・・・ これは・・・ し・ん・た、でよろしいんですか?」
 「いえ、ハートです。」(ハズカシ)
 とか。

 初対面の人に名刺渡して、とりあえず話題に困らないっていうメリットはあるかもしれません。

 とかなんとかいろいろ考えられますが、決定的に重要な問題点は、小鳥さんが指摘されているように、

あまり人気のないマンガに出てくる名前みたいな気がします

 ってところです。

 つまり要するに、とんでもなく4流感が漂ってしまうのです。もう3流ですらない。

 気をつけたほうがいいと思います。

[Society]
 


About this entry


0 コメント: