Apple の新たなる宣戦布告

 先日のアップルのイベントで新たな製品が発表されました。Intel 版 Mac mini と iPod Hi-Fi のふたつです。巷ではこの発表に対して、期待はずれだったとかいうマイナスの評価が多いように思います。私も最初はそんな風に期待はずれな印象をもっていました。

 でも最近ちょっと考え方が変わりました。これは Apple の新たなる宣戦布告なのではないかと思えてきたのです。
 つまりそれは、家電分野への進出の宣戦布告です。これまでもデジタルハブという考え方を示し、様々なメディアの中心にコンピュータを据えた生活の提案がなされてきましたが、それはあくまでもコンピュータメーカー的なコンピューターよりのものでした。
 
 今回発表された iPod Hi-Fi はコンピュータとはまったく関係なく機能します。iPod さえあればいいのです。コンピューターと接続するのは iPod だけです。そんなプロダクトってこれまでの Apple にはなかったのです。
 そして、イベント会場にはベッドルームやリビングルームなど実際の部屋の中で、どんなふうに機能するのかを展示して見せました。iPod Hi-Fi の横には普段はテレビとして機能する大型のフラットパネルディスプレイに接続された Mac mini が、いかにもそれと並列だ、という感じで置かれました。

 様々な家電メーカーが今後、Apple とライバルとして戦うことになりそうな予感がします。

[]
 


About this entry


1 コメント:

  1. H & A 2006年3月8日 7:16