6-9 , 9-6 , 6-9 , 9-6

ずっと前にラジオで誰かがこんなことをいっていました。

「24時間を漠然と過ごしてしまわないために、1日を4つのパートに分けて考えるとよい。
朝の6時から9時まで。
朝9時から夕方の6時まで。
夕方6時から夜の9時まで。
夜の9時から翌朝6時まで。」

2番目の 9-6 は仕事をする時間。いわゆるオンタイム。最後の 9-6 は休息のための時間。つまりオフタイム。オンタイムの前後の 6-9 をどう過ごすのかで1日の充実度が変わってくる、というのです。
それを聞いた頃の私は完全な夜型人間だったので、朝の 6-9 なんてまったくなくて、その半分はベッドの中で過ごし、ボーっとした頭で朝食や通勤をこなしているだけでした。
オンタイム後の 6-9 はダラダラと残業し、たまに飲みに行ったりしていました。タイムテーブルには夜の 9-12 というのが明らかに存在していました。

そんなことだったので、それを聞いたときには遠い世界のことのように感じられて、強く実感することはできないものの、そんなふうになれたらいいなぁ、という思いが強く残ったみたいでずっと忘れないでいました。

それから何年かたって、今ではスッカリ早寝早起きの朝型人間に生まれかわり、きっちり4つのパートを使い分けて結構充実した毎日が送れています。
驚くのは、朝の 6-9 にいろんなことがはかどることです。気持ちいいです。その日いち日にすることを整理することができます。一日の始まりがゆったりとして、その気分が持続します。時間に余裕があるので自転車通勤も実現できました。

さらに始動が早いために、オンタイムの午前中3時間でいろんな仕事が片付いてしまいます。仕事の速いヤツといわれたりします。(←願望)午後の多くの時間はプラスアルファの仕事にあてられたりします。

夜の 6-9 は主に家族と過ごす時間にあてられます。自転車に乗る時間にもなります。自分のための時間です。たまに飲みに行ったりもします。たまに残業したりもします。すべて自分のための時間です。

夜はだいたい10時くらいに寝ます。遅くても11時くらいには寝ます。

私にはこのペースがあってるみたいです。


About this entry


2 コメント:

  1. 無義 2006年7月10日 15:40

    初めてコメントします。
    ブログデザインも記事も爽やかな印象で,通わせていただいていました。

    6-9,9-6,…。充実感と健康さがありますね。
    始動はすごく大事だなと思います。
    ぼくは,最近めちゃくちゃだなあ。

     
  2. H & A 2006年7月10日 21:20

    コメントありがとうございます。

    私の方も、らぶさんのところを経由して無義さんのところに通うようになりました。
    風の記事も取り上げていただいてありがとうございました。

    これからもどうぞよろしくお願いします。