考え抜いて実装しない、という手段

このサイトを作るのに利用している Blogger というサービスが、最近たくさんの新機能を盛り込んだベータ版サービスをリリースして、Blogger 界隈ではいろんなことが言われ始めています。
red-one の jyun さんがこんなことをおっしゃっています。

Blogger を Blogger たらしめたもの・・・。 それは静的ページ生成,FTP送信 にあると自分は考えます。
FTP送信機能をつけ、あらゆるWebサーバマシン上で動作することを想定し、サーバに負荷を掛けない静的なページ構成。
従って、TrackBack (- PING送受信機能を必要とするCGIサーバが必要となる) もカテゴリ (- おそらくDataBaseを使わな、まともなものは出来ないだろう) もない。 だからこそ,それらを克服しようと様々な他 Web アプリケーションと組み合わせ、Javascript や CSS の知識を磨き、愛着を持って自分のブログを世に出すことができたのではないでしょうか?
そうだ。確かにそのとおりかもしれません。
適度な不自由さの中にこそ、本当の自由があるのです。
少し話がズレるかも知れませんが、はてなの naoya さんが「お気に入り機能についていろいろ」で、
うちの社長がサービス開発の哲学みたいな話をしているときに、「実装しない事に特色が出る」といいこと言ったことがあって。
と書いています。
そのあたりどうなんでしょうかねぇ、Blogger 的には。


About this entry


4 コメント:

  1. Hit 2006年8月21日 21:51

    確かに Blogger は他のブログサービスと違うからこそいいのですが、多分今回の変更は Google としては必然的だったと思いますよ。

    よりスケーラブルなサービスのための動的ページ生成、より多くの情報を自社サーバーに保存させるためのアクセス制限、より効率的に検索するためのタグ機能と、いずれも Google の立場から見れば必然的なものです。

    ユーザーの立場から見て、これが歓迎すべきかどうかは、人それぞれでしょう。私はとどまるよりは、変化することの方を歓迎します。

     
  2. Jyun. 2006年8月21日 23:38

    うーん、そうですね。> Hit さん (はじめまして)
    冷静に考えるとそうなのですが。
    その変化に主体性があるのかどうか。
    他がそうしているから(主流だから)そうする、とも取れますし。

    しかしまあ、こうなることは少なからず予想できたわけで、準備できていなかった自分の負け・・・、ということになるのかな。 (それでも・・・うーん)

    > H & A さん
    はじめまして、取り上げて下さりありがとうございます。

    理路整然の欠片もないブログをおこがましくも引用してくださりまして、感謝の極みです。
    この beta への移行には賛否両論らしいですね。 beta の完成度にもよるのかな?

    >「実装しない事に特色が出る」
    そう! 静的なページ生成も Blogger の主義の一つだと思っていたところがありました。 だから、今回裏切られた、という感覚が強いのでしょうか。

    Blogger はそれでなくても古いブログサービスですので、こういう大々的な変更(最早別サービス・・・)は反論も多いでしょうが、
    出来上がったものがコチラを唸らせるようなスンバらしいものであってほしい。 最近はそう考えるようになってきました。(綺麗にまとめ過ぎ?)

     
  3. H & A 2006年8月22日 9:16

    >Hit さん
    Jyun. さんの記事を読んで新サービスの ftp への完全対応に不安を抱き、長い間かけて育ててきたこのドメインを捨てなければならなくなる予感がして少しイラついた気分でいたところに naoya さんの記事が目に留まり、少し性急に記事を書いてしまいました。

    >私はとどまるよりは、変化することの方を歓迎します。
    そう。そうでした。
    継続は力なり、でもない」で気づいたのでした。
    強い意思によって続けてきたものを勇気を持って捨て去り、新しいものに挑戦するときに大きな力が生まれるのです。
    一足先に勇気を持って古いものを捨て去った Hit さんを見習わなければなりませんね。

    >Jyun.さん
    Hit さんのコメントによって、考えかたがスッカリ変わってしまいました。舌の根も乾かぬうちに、とはこのことですね。
    考えてみれば今回のベータサービスで新たに盛り込まれた機能はどれも、短いスパンで定期的にテンプレートを弄り回すのが好きな私にとっては喜ぶべきものばかりです。
    素直に喜べなかったのは、古いものを捨て去る勇気を持てなかったからです。

    ところで、red-one は素晴らしいサイトですね。
    これからもよろしくお願いします。

     
  4. Hit 2006年8月22日 13:07

    新しい Blogger にはメリットだけではなくデメリットもあると思いますが、良い点がある以上悪いことは考えずに良い点を活用しようと考えるようにしています。

    もしかすると将来 Google のサーバーに自ドメインをマッピングできるようになるかも知れませんよ、 Gmail のように。