ダイアリーじゃなくてジャーナルを書け!

続ドクバリニッキ - 「記事」と「感想文」は違います。を読んで。

15年ほど前、ワーキングホリデーでカナダ・アメリカに半年間滞在しました。
最初の2ヶ月間は、ホームステイしながら語学学校に通いました。日本から予約していった学校で、生徒は日本人ばかりでした。

ホームステイ先は離婚したシングルマザーと、かわいい小学生の子供が二人。カナダの家庭がよくわかって、貴重な体験でした。

語学学校で私が入ったクラスは、モニークという名前の女性教師が担任しました。日本にしばらく滞在したことがあって、日本のことを良く知っていました。どこかスピリチュアルなものを感じさせる人で、授業の中で取り上げる映画のチョイスが結構好きでした。
ココで一番勉強になったのは発音。wh や sh の発音は、ここでようやくできるようになりました。

それからもうひとつ。
毎日、何か英語で文章を書いてこいとノートを渡されました。朝提出して、帰る時にノートが返ってくる。赤い字でモニークによる短いコメントが書かれて。小学生の頃に先生とのあいだでやったように、その日にあった出来事なんかを書いていました。
しばらくたってモニークが言ったのが、この記事のタイトル。
なんだか目からうろこが落ちた。

ここではジャーナルを書くようにしています。ダイアリーや、ジャーナルにはならない短いものは mixi 日記で。
私なりのルールです。


About this entry


0 コメント: