Photosynth のオリジナルエッセンスともいえる Photo Walker

最近巷でマイクロソフトが Live Labs で開発中の Photosynth が話題になっています。

どんなソフトウェアなのかは Take the Photosynth Tour というビデオを見るとよくわかります。たくさんある2次元のデジタル画像の接点をドンドンつなぎ合わせることによって、いとも簡単に擬似3D空間を作り出すことができます。そして、その空間の中をとても直感的に動き回ることができます。
素晴らしいですね。リリースされるのが楽しみです。

実はこれにとてもよく似たソフトウェアが既に日本の開発者によって発表されています。

コンセプトはまったく同じです。上のサイトの左サイドバーの「Prototype Software」で無償配布されているソフトウェアで簡単に作品を作ることができ、閲覧するために必要なのは Shockwave のプラグインがインストールされたブラウザだけです。
既にたくさんの作品が公開されています。

ただ作品の全体像がつかみにくいのが問題です。つまり、どこのどんな写真が配置されているのか俯瞰することができないのです。大きな作品になってくると、まるでロールプレイングゲームをプレイしているみたいになってしまいます。

Photosynth はその点をうまく解消しているみたいですね。とてもエレガントで直感的な方法で。


About this entry


0 コメント: