指1本で倒されるだろう

最近、ふと気がつくと口ずさんでいる歌があります。

どこかのサイトで紹介されているのを見て、ダウンロードして聞いてみました。最初は、フーンてな感じだったのですが、ボディブロウのようにじんわりと効いてきました。今ではもう中毒です。

歌がいい、曲もいいし、アレンジもいい。
でもとにかく歌詞がいい。

ぽきんと折れてしまいそうなか細い声で歌うんだけど、なんだかとっても強いものを秘めていることを感じさせます。

この魅力を感じてもらうにはダウンロードして聴いてもらうのが一番なんですが、そこへ至ってもらうためには、やっぱし歌詞だろう、ということで、ちょっとだけ引用します。
ああ どれくらい 僕らもつのかな
いったい いつまで だましあえるのかな
何となく汗かいてみたり 何となくやさしくしたり
何となく逆らったり 知らんぷりしてみたり
君に伝えたくてずっと 叫び続けてきたんだけど
ちっとも届かないのは 立ってる場所が安全だから
僕が望めばいつだって 危険な場所に立てるはずさ
だけど恐くてたまらないんだ
指一本で倒されるだろう
オススメです。


About this entry


0 コメント: