私・僕・俺

最近、あるところにこんな文章を書きました。

私が自分のことを「私は」と書いているとき
たぶん私は遠くのほうにいます。
遠くのほうから、あなたと、あなた以外のたくさんの誰かに
ことばだけを届けているんだと思います。

私が自分のことを「僕は」と言ったとき
僕はあなたにちょっとだけ近づいたのかもしれない。
それに、あなた以外の誰かの数が少し減ったのかもしれない。

僕があなたに「俺はさぁ」って話しかけたとき
僕はあなたのそばにいて
あなたの肩を抱いているのかもしれないよ。
最後がちょっと色っぽい感じになってますが、その辺はあまり気なしないということでお願いします。

で、ここへいつも通ってきてくれる数少ない読者の皆さんに少しでも近づくために、これから僕はここで、自分のことを「僕」と呼ぶことにします。

最近は TagClick でタグをつけるようにしていて(サイドバーにある Tag Cloud ってのがそうです)そこに並んでいるタグをクリックすると、そのタグの付いた記事が並んだウィンドウがポップアップするようになっています。

サイドバーに並んでいるのは、付けたタグのうち、数の多いものだけが並んでいて、例えば「RingoShiina」なんてタグは表示されていません。Tag Cloud の右下にあるmore をクリックして表示されるページにはずべて表示されるので、時間のある方はそちらで探してもらうといいと思います。

さらに、そのページで各タグをクリックすると、そのタグごとに RSS feed が吐き出されているので、気になるタグだけを RSS リーダに登録して読んでもらうってこともできます。
皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします。


About this entry


2 コメント:

  1. 無義 2006年11月7日 23:11

    私・ぼく・俺で,自分の心の持ちようが変わりますね。
    俺は,一人称を変えると人格も変わります(笑)

     
  2. H & A 2006年11月8日 1:24

    >一人称を変えると人格も変わります
    確かにその通りかも。