波紋とか、輪郭とか、

ずっと前に見つけていて、ご紹介するのがスッカリ遅れてしまった のですが、波紋に激しくインスパイアされたコンセプチャルなプロダクトです。

一番上のと一番下のがそうです。
僕としては一番下のタイプが好きです。椅子になっていて、その中に液体が入っていて、下の床への投影装置が組み込まれているようです。椅子に座ってお尻をモゾモゾしたりすると床に波紋が投影されるのでしょう。でもそれでは自分でその波紋を見ることができないので、椅子の前にしゃがんで、椅子の側面を手で叩いたりして波紋を楽しんでみたりして。
だんだんなにしてるのかわからなくなってきますよ。

そのあたりを踏まえて、完全に観賞用にしてしまったのが一番上のタイプでしょう。透明なアクリルで作られたボディの中にスピーカーシステムが組み込まれていて、自分で振動して波紋を作り投影します。座る必要はないので脚も華奢でスタイリッシュになっています。でも、波紋の出方があんまりエレガントじゃないです。

やっぱり下の方が好きだなぁ。

人間はどうも、こういった波紋だとか波や風の音だとか、炎の揺らぎだとか、自然で不規則なものに癒しを感じたり、落ち着いた気分にさせられたりする傾向があるようです。

これとはまったく逆で、人工物にさらに手を加えて、さらに無理矢理人工物っぽくしちゃえ!というのがコレ。色と輪郭ですね。それでここまで現実感がなくなるとは驚きです。
人間ってこういうのにもなぜか惹かれるんですよねぇ。少なくとも僕はそうです。

人間っていろいろだってことです。


About this entry


0 comments: