さくらん

昨日、映画「さくらん」観てきました。

椎名林檎の音楽が見事にハマってました。
土屋アンナの花魁道中のときのロックなBGMがあまりにもピッタリでビックリしました。
エンディングの兄妹デュエットもよかったです。

花魁としては土屋アンナよりも、菅野美穂や木村佳乃のほうが好みかな。
そんなことはどうでもいいですか、そうですか。

花魁を彩るモチーフとして「さくら」「金魚」「生け花」などが登場します。
それらを使って蜷川実花独特の色彩感覚が見事に表現されていたのですが、裏のモチーフとして「月」があったような気がします。
「色」をぐっと落とした夜のシーンでは必ず、とても印象的な「月」が姿を現していました。

結局、男も女も、人間はみんなどうしようもないってことが描かれていたのかなって気がします。でも。ビバ人間!


About this entry


0 コメント: