時空のねじれ発生装置

なーんだコレ。

負圧が働いてるらしいです。
負圧も働いてるだろうけど水圧も働いてるだろう、 とイマイチ納得できない感じですが 、そこは現実にそうみたいです。うーむ。

金魚に手から直接餌をやるくらいは 小さな水槽なら上からいくらでもできるわけですが、 この水槽のスゴいところは、 上で書いたとおりの、全体を見たときの小窓部分の不思議感と 、餌をもらうために小窓から顔を出した金魚の上目遣いの姿が、 どこかねじれて見えるところです。

なんだこれは。
時空のねじれの狭間で禁断の行為に耽っているような 、背徳感が漂うような漂わないような。

なんかこれ、想像力を刺激されすぎて怖いです。


About this entry


0 コメント: