2時50分

車のハンドルを握る位置をあらわすときに「2時50分の位置」という言い方があります。真上から左右に30度ずつ降りてきた位置ということです。

でも、これを正確にあらわすとしたら「1時50分の位置」のほうがより近いですよね。2時50分のとき、短針はもうほとんど3の位置に移動してますもんね。あるいは「時計の文字盤の2と10の位置」なんて言い方もできるかもしれません。

でも。それでも。

「2時50分の位置」のほうがなぜだかわかりやすいですよね。いや、わかりやすいというよりも表現として鮮やかですよね。よく考えるとちょっと間違ってるみたいだけど言いたいことはちゃんとわかるし、ビジュアルで、説明的過ぎてなくて、ちょっとだけひねりが効いてて、はい、なるほど、うん。って感じ。

で、世の中にはけっこうそういうことってあるんですよね。


About this entry


3 コメント:

  1. 匿名 2007年12月6日 13:18

    私が免許を取ったときは、
    「10時10分の位置」と教えていただきました。

     
  2. H & A 2007年12月6日 13:43

    あ、ホントだ。
    そっちの方がわかりやすいし鮮やかですね。
    ひえー。

     
  3. H & A 2007年12月8日 10:57

    これは完全に「10時10分」の間違いですよね。僕の間違い。かなしい。
    yumizou さんのブクマコメントが優しすぎて泣ける。