ドロンジョ様

この春公開予定の映画「実写版ヤッターマン」

まもなくアニメ版の復活リニューアル放映が始まる伝説のアニメが実写化されるというニュースを知ってからというもの、ずっと気になっていたのは愛すべき悪役の女ボス「ドロンジョ様」を誰がやるのか、ということでした。

そしてついにそのキャスティングが発表されました。

深キョンだそうです。
・・・。
予想を大きく裏切られて納得いかずにウェブでの反応を調べていたら、 実写版ヤッターマンのメガホンをとる 三池監督がいろいろとやってくれてます。

ウソかホントかわかりませんが、深キョンの前にはなんと、アンジェリーナ・ジョリーにオファーを出してたとか。

なんという暴挙。

でもその気持ちには納得。

言葉の問題はどうするつもりだったんだろう?

で、さらに調べてみると、三池監督は過去に「ゼブラーマン」という映画を撮っていて、そこで驚きのキャスティングをやってのけています。

こんな感じ。
お願いする方も受ける方も、どうかしているとしか思えません。
・・・・・。
・・・スキ。

実写版ヤッターマン。 できあがりを期待して待つことにします。 いや、それよりもまず「ゼブラーマン」を見てみなきゃ!
ゼブラーマン
ゼブラーマン
  • 発売元: 東映
  • 価格: ¥ 3,651 (26% OFF)
  • 発売日: 2004/08/06
  • 売上ランキング: 2691
  • おすすめ度 4.5


About this entry


2 コメント:

  1. ちゃめ 2008年2月5日 1:05

    追ってますね~、このネタ。
    ぜひ見てみたいものです。

    ところで、実写版「キャシャーン」ってどうだったんでしょうね?

     
  2. H & A 2008年2月5日 8:32

    70%ハマってますw

    「キャシャーン」は、すべてのカットが絵になるような、隙のない映像美で構築されててすごかったんですが、あんまりすごすぎて疲れちゃう感じでした。