小室自粛

テレビやラジオが放送を自粛するらしいけど
それが著作権管理がややこしくなってるのが理由ならいいんだけど
そうじゃなくて単なる自粛だとしたら
そんなのやめてほしいと思う。

誰がどうなろうとも
いい曲がいい曲であることに変わりはないはず。

絶頂期の生活レベルを変えられなかったんですねー
みたいな論調が多いみたいだけど
そんなの大きなお世話だと思う。

話はちょっと変わって
麻生首相に庶民の気持ちなんかわからない
ってのもおかしいと思う。

首相は庶民じゃないんだからあたりまえだ。

庶民じゃない人にしかできない発想があって
庶民じゃない人にしかできないことがあって
それが庶民のためになるのが政治だと思う。

庶民ってナニサマなんだよ?!
って感じだ。

ま、僕もその庶民なんだけどサ。


About this entry


2 コメント:

  1. tsuchy 2008年11月7日 16:06

    こんにちは

    まさに同じ事を思っていました。
    今のマスコミって、、、
    何処も横並びで報道機関としてキー局から、大手新聞
    までタブロイドのよな事してますよね。
    情けないです。

     
  2. H & A 2008年11月7日 16:21

    tsuchy さん、コメントありがとうござます。

    最近読んだマスコミ論でおもしろかったのは、マスコミは常に反体制であろうとしているというものです。
    つまり、庶民の味方で、庶民の悪口は絶対に書かなくて、お金持ちは攻撃の対象で、政治家や大企業も攻撃の対象。
    落ちぶれた元金持ちは、格好の攻撃対象です。

    でも、もうそんなステレオタイプな報道はうんざりですね。