かっこ良すぎてかっこ悪くなっちゃうことがあるよね

ダサい空間でも、真っ白に塗りつぶしてかっこいいアイテムを置いていくと、それなりにかっこいい印象になる。
ちゃんと構成されたカッコいい空間にかっこいいアイテムを置いていくと、かっこよすぎて、息苦しい居心地の悪い空間になる。
ちゃんと構成されたかっこいい空間に、雑多なアイテムをある程度整理して置くくらいがちょうどいい。ってのが今の気分。

この前「Townhouse : ELDINGOSCARSON.COM」で書いたのと同じことが言いたいのですが。

つまり「ちゃんと構成されたカッコいい空間にかっこいいアイテムを置いていくと、かっこよすぎて、息苦しい居心地の悪い空間になる」ってのが問題で、これは建築に限った話ではなくて、おそらくすべてのデザインに当てはまる話だと思います。
極限までかっこよくしていいのは、きっと美術館とか劇場とか、ひとにある程度の緊張を強いていい場所に限らると思います。店舗や居住空間でコレをやると、集客力が落ちてしまったり、住み手がつかなかったり、すぐ離れてしまったりってことになるのでしょう。

そういう意味では、この前の「Townhouse : ELDINGOSCARSON.COM」で紹介した、青木淳さんがギャラリーであれをやったというのは、逆にスゴイことだなぁと思います。


About this entry


0 コメント: