スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2010の投稿を表示しています

小さな森の家

この本のまえがきを、著者であり、この家の設計者であり住人でもある吉村順三さんは、こう書き始めています。軽井沢の私の家をまとめた1冊の本をつくりたいと、この10年来考えていた。それも建築の専門書ではなく、だれにでもわかりやすい、楽しい本を。この家は自然のなかにあって、なにかわくわくするような楽しいものをもっているからである。この思いつきが、この本のすべてにおいて成功していると思います。この家の魅力を伝えることにおいて。この本を魅力的なものにすることにおいて。第1章は、森の小径からアプローチして徐々に家が見えてきて、玄関をはいって階段を登り、2階のリビングや各室をめぐり、また1階ヘ戻ってきてテラスでくつろぐ。このシークエンスがきれいな写真と簡潔な文章であらわされています。この家の魅力を伝える文章も、とても控えめでチャーミングです。第2章は、この家の設計時に実施設計図を作図した担当者に話を聞きながら、多くの図面と共にちょっと専門書よりの内容になっています。それでも、とても平易な文章で表されているので、建築の専門家以外でも楽しめる内容になっていて、この家の魅力をさらに深く知ることができるでしょう。この章の存在によって、建築の専門家にとってもこの本を十分に満足できるものにすることに成功しています。第3章では、四季の移ろいによって軽井沢の森の景色が美しく変化し、それと同時にこの家での生活も移ろっていく様子が美しい写真で表現され、さらに第4章では、この家の建つ軽井沢の魅力について書かれています。
山荘のような建物を、まわりにほとんど家のないような場所に建てる場合、その土地に惚れ込み、そのまちに惚れ込み、その環境をこころからの愛情を持ってとらえていなければ良い建物なんてできあがるわけがないという、当たり前のことにあらためて気づかせてくれます。第5章では、家族が年をとって住まい方が変化し、それにつれてこの家が改修され、増築されていった様子が描かれています。これほどの名作と呼ばれる家であっても、常により住まいやすくするために手が入れられていったことがよくわかります。また、かなり大きく増築されているにもかかわらず、よくこの家の写真として登場するアプローチからのとても印象的な外観にまったく変化がないことにも驚かされます。最後に、吉村順三さんが最初にスタッフにわたした、この家の1/5…

続・冴子先生

あれ以来、追いかけ続けてます。
はじめて素顔を見たのはここでした。【やじうまPC Watch】リアル冴子先生の素顔解禁も、新たな謎が登場?正直、ちょっと微妙? な感じだったのですが、公式サイトで最新動画を見て完全にやられました。Microsoft Office 2010: 4/22 あの冴子先生が帰ってくる!?あかんアカン、これはアカンで~。
最後の一言「えー、そんなんムリや~!!!」って関西弁や~ん! 突如としてハートを打ち抜かれました。あの表情であのセリフはないわ~。完全に関西の女の人や~ん。かわいいや~ん。はっ、またしても取り乱してしまいました。失礼しました。冴子先生が関西の方だったとはまったく存じ上げませんでした。僕は大阪近辺に10年間住んだことがありまして、関西弁の女の人にめっぽう弱いのです。まだなにもツイートはありませんが、公式ツイッターアカウントも発表されました。冴子2010 (saeko2010) on Twitter4月22日が楽しみです。

c.cedille(セ・セディーユ)

いま AIR-G' FM北海道でパワープレイされているセ・セディーユというユニットの hidamari という曲が気に入ったので調べてみました。アメリカ出身のボーカル EMILY と、カナダ出身のギター SEREY の男女二人組のユニットで、ふたりとも独学で日本語をマスターしており、とても流暢な日本語で歌います。ボーカルの EMILY は YouTubeで動画ブログを公開しており、更新のたびに数万アクセスを集めるほどの人気だそうです。YouTube - applemilk1988 さんのチャンネルEMILY はご覧の通りの美少女で、さらに才能も豊かなので人気が出るのは当然の結果でしょう。c.cedille 名義で MySpace でも活動していて、こちらでは楽曲の試聴もできます。c.cedille – MySpaceEMILY の声は、ちょっとブリグリの川瀬智子に似ているでしょうか。ブリグリに似た曲調の楽曲もあるので、かなり影響を受けているのかもしれません。hidamari はこれまでのJ-Pop ではあまり聞いたことのないエキセントリックな中にどこかオリエンタルな香りを感じさせる不思議な曲調で、日本大好きのふたりのことなので、日本のインディーズのバンドあたりに影響を受けて、それが生まれ育った北米の遺伝子と融合して、うまく熟成した結果のような気がします。しばらく目を離せない存在になりそうです。

東京タワー

ただいま建設中の「スカイツリー」こと
第二東京タワーの話題ではありません。大変たいへん遅ればせながら、この前DVDで、
「東京タワー」のオダギリ×樹木希林版を見たのです。
その感想です。 一番印象に残ったのがなぜか、
ボクが子供の頃にオトンに船を作ってもらったエピソードでした。 その船が、もう大人になったボクの部屋に、ちゃんとあったんですよね。
そこにとてもジーンときました。オトンのことを
「ボクはいまだかつて、この人ほど自由な人を見たことがない」
って言ったのも印象深かったです。実はこの映画、というかこの小説、
「時々、オトン」の「オトン」が裏テーマではなかったかなぁ
と、ちょっとひねくれた感想を抱きました。 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]発売元: VAP independent(VAP)(D)価格: ¥ 3,946 (22% OFF)発売日: 2007/10/24売上ランキング: 13156おすすめ度 posted with Socialtunes at 2010/04/13

教えて冴子先生!

MSオフィスを起動すると 右上にあらわれて 
視界のはしで飛び跳ねたり チュウチュウ鳴いたりして
結構うるさいイルカがいますが
アレが鬱陶しいので出てこないように
消してる人は多いんじゃないでしょうか。 僕もずっと消してたんですが
あるときオフィスのオプション機能を使うために
付属のCDを挿入して中を見回していたら
この冴子先生を見つけて速攻インストールしました。 この冴子先生は画面の隅で
僕が作業しているのを 静かに見つめていてくれて
質問すればテキパキと答えてくれ
保存せずに終わろうとすると
ごていねいにも確認してくれるし
書類を保存すると先生の机の中に
厳重に保管してくれます。 殺伐とした職場環境に
華やぎと瑞々しさを与えてくれ
とても頼れる存在です。 そんな冴子先生に関して、マイクロソフトから こんな発表がありました。 Microsoft Office 2010: 4/22 あの冴子先生が帰ってくる!?ちょ、、、な、、こ、ここれは、、、!
た、ったタイトスカートが、、
はうっ、、、ブッッッッ、、あ、は、はなぢが、、 失礼しました。
4/22が楽しみです。