「いつもきれいに使っていただいてありがとうございます」について

たまにトイレの壁などに見かけるアレ。「みなさんのトイレです。きれいに使ってください。」としないところが好評で、いろんなところで一気に広まったアレです。

婉曲な表現で相手の気分を害さないようにしていて、とてもこなれた表現です。しかしこれはコンビニのトイレのような場所に貼ってあるのならばいいのですが、たとえば高級ホテルや会員制ゴルフクラブのクラブハウスのトイレに貼ってあると、とたんに人々の気分を害することになってしまうと思うのです。

ある程度ちゃんと人であれば、たくさんの人たちが使うトイレを誤って汚してしまったら、当然のこととして自分できれいにするし、そもそも滅多に汚してしまったりしないのかもしれません。自分の子どもがトイレを使ったら、汚したまま出てきてはいないかチェックしたりもするかもしれません。

しかしそうじゃない人達もやっぱりいて、そしてちゃんとした人たちはそういう人達がいるってこともちゃんと理解していて、だからコンビニのトイレのような場所に「いつもきれいに使って・・・」と貼ってあっても受け入れることができます。
でも、ある程度ちゃんとした人でないと立ち入ることができないと認識されていて、その認識のもとに運営されているような場所では、そういった掲示はあってはならないのです。それがあることで、その場所の「格」を著しく下げることになってしまい、その場にいる人たちの気分を害してしまうからです。

サービスを提供する人たちは、どういう人達をターゲットにしているのか、そのサービスを求めてやってくる人たちはどんな人たちなのかをよく理解しておかないと、とんでもない間違いを犯してしまうのかもしれません。

Posted at : 13:50 on 2011/03/04 | 0 comments | Filed under: